小顔になりたいなら必見【ボトックス副作用を徹底解説】

腕の良いドクターを選ぶ

女の人

美容外科でボトックス注射をする場合には、出来るだけ症例数の多い腕の良いドクターがいるクリニックを選ぶことで副作用を回避することができます。カウンセリングで副作用・施術方法・料金に納得できたら申し込みを行い、当日施術を受けることもできます。

直ちに主治医へ相談しよう

ナース

ボトックス注射を受けた後、痛みを感じたり患部が赤くなるといった、副作用が出る場合が極稀にあります。症状は一過性で、薬の量が減るにつれ次第に消えていくのが一般的です。副作用の症状が気になる方は、治療を担当した主治医に診て貰いましょう。

発症率は30%程度

ドクター

ボトックスの副作用には、表情のこわばり、ものを噛んだ時の違和感、皮膚のたるみなどがありますが重度なものはなく、発症率は30%程度になります。インターネットの情報は間違っている事も多いので、不安がある場合には医師に相談してみるといいでしょう。

施術時間が短く手軽

相談

ボトックスは手軽にできる美容整形と人気があります。副作用の心配が少ないのも、人気の理由といえるでしょう。ボトックスのメカニズムは、筋肉の動きを緩慢にしたり、神経伝達を鈍らせることで、表情筋によるシワや部分痩せが可能になります。

手軽に小顔になろう

レディ

効果や安全性が高いボトックスは、多くの人に人気があります。ボツリヌス菌由来の筋弛緩成分を使うことで、小顔やしわの解消ができます。危険な副作用はありませんが、人によっては体質が合わないことがあるため、受ける前には専門医に相談しましょう。

施術前に知っておくこと

注射

知識を増やして安心しよう

顔をシワは加齢と共に必ず増えます。一度シワが顔に刻まれると、素人には改善することが難しいです。ではどうすれば良いでしょうか。やはり一番効果があるのは、クリニックでボトックスを注入してもらうことです。一つ勘違いしてもらいたくない事があります。シワを改善することができますが、すべてのシワを改善することができる訳ではありません。あくまで筋肉が原因で刻まれるシワです。顔のシワができる主な原因は、表情筋が動くことで、表面の皮膚を何度も折り曲げさせられることにあります。ボトックスとは、筋肉の動きを抑制させる薬剤です。抑制されることにより、皮膚を折り曲げがなくなり、その結果シワが改善します。ボトックスは皮膚に直接効果をもたらす薬剤ではないですので、筋肉が原因ではないシワは消せないと言うわけです。ボトックスは簡単なイメージがありますが、そんなことはありませんので、腕の良いドクターに施術をしてもらいましょう。ドクターが未熟の場合、副作用が出ることがあります。その副作用については次に書きます。ボトックス注入は決して簡単な施術ではありません。注入する場所や量を誤ると、様々副作用ができます。量が多い場合、表情筋を抑制しすぎてしまいます。そうなってしまうと、表情を作ることができなくなります。表情が作れない顔は不自然です。笑っているシーンを想像してください。声はすごく笑っているのに顔が無表情だと怖いですよね。ですので、施術を受ける場合、副作用をよく理解しているドクターに施術してもらいましょう。腕の良いドクターが居るクリニックは、インターネットが普及している今では簡単に知ることができます。色々なクリニックのHPを見て、良いと感じたクリニックの評判を検索しましょう。評判が悪いクリニックを避けて、良いクリニックを見つけたら通うだけです。費用は5万円ほどで受けることができます。施術時間も数十分ですので、気軽に行うことができます。安すぎるクリニックは注意してください。ボトックスではない薬剤を使用していることがあります。中国産などの薬剤は危険ですので、避けましょう。